今の時代ネットで買付けできるからこそコールセンターは重要

コールセンターの重要性

今の時代、銀行もネット専用の支店をオープンさせ全国の顧客拡充の時代になって来ています。


来店不要で窓口まで行かなくてもネットで取引できる利便性は
今の時代だからこその流れとなりました。

先日、地方の信金さんのネット支店にホームページでは分かりづらい点が合ったので、思い切って電話してみましたが
「そのページはクリックすると出てきませんか?ホームページに掲載されている通りです・・」等々の希薄な対応でした。


これが、コールセンターの教育が行き届いている会社だと
言葉使いから、問い合わせ内容まで些細な事でも丁寧・親切に対応してくれます。


ネットで完結できるのだから、コールセンターに問い合わせする事などないと思いがちですが、


「ログイン」出来ない等々の些細な事で問い合わせする事は少なからずあります。


その時にメール対応だけだと微妙なニュアンスを伝えるのが難しくないですか?


メール対応だけを主にしている企業だと、メールの後に電話をした時の対応の悪さに憤慨した事もあります。


顧客だという事を忘れているのか?と思うほど教育がなってないのです。


コールセンターの方の対応が悪ければ○○会社は駄目と烙印を押される事をわかっていない企業はいくら他より商品が優れていても


初めの1回は商品を購入したとしても、継続はしないのがユーザーの心理ではないでしようか?


ネットで完結できるからこそ、いざという時のコールセンターの対応が、その企業の顔なのです。


コールセンターの対応は商品やサービスの様に表には出てきませんが
大切な指標だと思います。

コメント


認証コード7698

コメントは管理者の承認後に表示されます。