女性FPのマネー口座

ネット証券ニュースにて江崎真奈美氏(ファイナンシャルプランナー)の方の記事が掲載されていました。

江崎氏は
安全の基準を話しており

一般的の金融商品は「安全性」「流動性」「収益性」の指標があり全てに優れた金融商品は存在しない。初心者の場合「安全性」を重視した商品を勧めており、初心者におすすめな商品として

「定期預金」「定額預金」「個人向け国債」を上げている

金融商品の安全性とは何かについて
「資産が目減りしない」
「予想していた利子が支払われる」
「金融機関が破綻したときの保証がある」
上記を掲げている

管理人も江崎氏の意見に賛成であります。今NISAをはじめ
確定拠出年金等々が広く宣伝されています。

NISAや確定拠出年金の税制面のメリットは高くお金に余裕の有る方は始めることは良いですが、お金に余裕がない方や自身の安全資産として生活費の6ケ月分から2年分の余剰金がない方は

まずは、安全資産としての資産運用が優先すると思います。

急な出費にも対応できる体力がなく、リスク資産を保有した場合
市場がマイナスでも売却して売却損をだしかねません

確定拠出年金の年金の場合は60歳から受けとれる仕組みですから
余剰金で運用する必要が前提となります。

だた、リスク資産の運用に慣れるという意味では少額ならばスタートしても良いかしれません。

ネット証券の積立投資NISA枠でも500円から
確定拠出年金は5,000円からはじめられます。

但し、冒頭でもお伝えしたように元本割れのない資産を保有していると心の安定が保て、いざという急な出費にも対応できるので
安全性を優先した資産運用がいかに大事な事かを忘れてはいけません。

定期預金、個人向け国債は自身のコアとなる資産運用です。

コメント

  • このコメントは管理者による承認待ちです。



認証コード7227

コメントは管理者の承認後に表示されます。