個人向け国債は1万円から購入でき1万円から解約できます。

個人向け国債のメリット

個人向け国債のメリットは色々ありますが、中でも1万円から購入できるのは大きなメリットだと思います。


「投資」という言葉に私達は多額な金額が必要なのでは?と思っている方もいるかと思いますが、100万円以上のお金を「ポン」とだして
運用してみようとは、なかなかいかないのが現状ではないでしようか?


個人向け国債は1年経過すれば直近2回分の利子は差し引かれるものの
元本保証の商品です。それでも100万円以上のお金を「ポン」と出すのに抵抗がある方も多いと思います。


個人向け国債は100万円以上の高額でなくては購入出来ない商品では
なく、1万円から購入できる商品なのです。


1万円ならば「私にもできる」と心のハードルがぐっと低くなりますよね


「投資」は一大決心しなくてはいけないような高額なイメージがありますが、決してそんなことはありません。


管理人も実際、個人向け国債を最初に購入した金額は1万円でした。
それで、何ら問題もなく実際に購入してみて自分に合っていると感じたので、少しずつ買い増ししていますが、自分には合わないと感じれば売却しても何ら問題はありません。


そして、まとまった金額を買付けした場合でも売却する際は1万円からできるのも大きなメリットと言えます。


通常、証券会社で個人向け国債を売却する場合は売却を申し出てから4営業日後には自身のMRFに入金される仕組みになっています。


買付け金額は1万円から売却金額も1万円から可能なのは大きなメリットだと考えます。

例えば
10万円買付けして1万円だけ売却する事も可能です。(1年経過後)


一大決心しなくてもできるのがいいですね


(通常の債券は売却の際は市場で取引されますが、個人向け国債は商品設計上、売却は国が買い取る仕組みとなります。)

コメント


認証コード8302

コメントは管理者の承認後に表示されます。