Top / マネックス証券で購入するメリット

マネックス証券個人向け国債キャンペーン

⇒1万円から個人向け国債キャンペーン中マネックス証券口座開設はコチラ(無料)



マネックス証券12月個人向け国債キャンペーン

募集期間2017/12/7~2017/12/29 16時まで
還元率0.15%プレゼント
対象債券個人向け国債 変動10年・固定5年・固定3年
対象者対象期間中に個人向け国債を合計1万以上購入
キャンペーン商品現金 
キャンペーン金額上限プレゼント金額の上限なし
プレゼント入金予定日1月中旬予定
ネット購入対応
その他3年債も対象!


マネックス証券個人向け国債キャンペーン

最大の特徴は1万円からキャンペーン対象となり、これが大きなメリットです。3年債も対象としているのは珍しいです。
個人向け国債の購入金額が1万円から100万円未満ならマネックス証券が一番お得です。


還元率は購入金額合計×0.15%
1万円→15円
10万円→150円
100万円→1,500円
150万円→2,250円


他の金融関係が100万円単位でキャンペーン金額を設定している中で1万円単位でキャンペーン対象なので手軽です。(個人向け国債は1万円から買い付け可能)0.15%の還元率はプレゼント、そして12月募集の個人向け国債の利率は0.05%、大手銀行の定期預金利率が0.01%と低利に留まっており比較するとメリットが高いです。

例えば、150万円→2,250円と大手証券会社より良い還元率となる場合もあります。この辺を上手く活用しましよう



プレゼントの上限はなく1億円の場合15万円のプレゼントとなります。


⇒1万円から個人向け国債キャンペーン中マネックス証券口座開設はコチラ(無料)


マネックス証券受け取れるプレゼント金額VSゆうちょ銀行の利息

預入金額マネックス証券0.15%ゆうちょ銀行0.01%
1万円15円1円
10万円150円10円
100万円1,500円100円
150万円2,250円150円
200万円3,000円200円
300万円4,500円300円
400万円6,000円400円
500万円7,500円500円

マネックス証券の個人向け国債キャンペーンVSゆうちょ銀行の定期預金

仮に1年間 マネックス証券の個人向け国債キャンペーンのプレゼントとゆうちょ銀行の定期預金の受取利息を比較すると、あなたが貰える現金の差額に驚きませんか?

個人向け国債は現在、下限金利0.05%に留まっているもののキャンペーンを活用すると活用する価値があります。


管理人も買付け実行

個人向け国債キャンペーン実施の時
個人向け国債買付け画面

マネックス証券で個人向け国債を買付けました

1万円からキャンペーン対象がスタートしたので、早々にマネックス証券で個人向け国債を買付けしました。

管理人は既にマネックス証券の口座は保有しているので新規債券プレゼントとの併用はできない為、純粋に個人向け国債キャンペーンのみ対象です。

(2016年8月)


マネックス証券での個人向け国債買付け方法

債券画面


確認画面
今回は10年変動を選択


約定確認
約定(個人向け国債の説明を詳しく説明した画面を確認後「レ」チェックする)


募集確認画面
内容を確認後「実行」をクリック


申込を確認
債券注文約定一覧を確認すると買付け申込がされているのが確認できます。


密かな人気のマネックス債の紹介

完売しました。

第33回マネックス債の詳しい解説はコチラ

マネックス債

マネックス証券でのみ購入可能なマネックス債は密かな人気の円建て社債です!

[check]償還(満期)迄保有で元本確保可能。
[check]

[check]最低購入金額が1万円~なので個人向け国債同様手軽に購入。
[check]円建て債券なので、為替リスクは無し。

[check]債務不履行のリスクが極めて低い投資適格格付けです。
[check]定期預金よりも高い利金(利息)を確保出来ます。(年率0.6%)

  • マネックス債の格付けはR&I(株式会社格付投資情報センター)の格付けランクでBBBに位置し、投資適格債券として扱われています。

マネックス債買付

マネックス債(社債)はマネックス証券の独占販売になります。管理人もマネックス債を購入しています。個人向け国債と違い社債は信用リスクを伴う商品となりますがマネックス債は人気が高く不定期で販売するので抑えておきたいですね。



マネックス債32回の詳細はコチラ 

過去のマネックス証券の国債キヤンペーン



⇒1万円から個人向け国債キャンペーン中マネックス証券口座開設はコチラからご利用頂けます(無料)