Top / SMBC日興証券キャンペーン

SMBC日興証券個人向け国債キャンペーン

8月は個人向け国債キャンペーン実施なし

SMBC日興証券5月から7月個人向け国債キャンペーン

還元率

募集期間2017/5/11~2017/7/31
対象債券個人向け国債 変動10年・固定5年
対象者対象期間中に個人向け国債を合計100万以上購入
キャンペーン商品現金 
キャンペーン金額上限プレゼント金額の上限なし
プレゼント入金予定日翌々月中旬予定
その他3年債は対象外


⇒SMBC日興証券口座の開設(無料)はコチラ 

最短5日で口座開設可能

SMBC日興証券個人向け国債キャンペーン

3月・4月とキャンペーンを実施していなかったSMBC日興証券が「夏の個人向け国債キャンペーン」として5月から7月までキャンペーン再開しました。(各月毎に計算し合算はしてくれません・3年債は対象外)


以前より還元率は下がりましたが財務省の販売手数料が下落したので仕方がありません
キャンペーンの開催を見合わせている金融機関もあるので大いに活用しましよう!

対象商品の購入金額を合計し売却金額を差し引いた金額がキャンペーン対象
但し、下記売却金額は合計されません。
10年債:第19回から第48回 
5年債:第27回から第36回


コールセンターが非常に丁寧な所が特徴なのがSMBC日興証券です。最近ではチャットによる対応もしてくれスムーズに対応してくれます。



三井住友ファイナンシャルグループのSMBCフレンド証券と平成30年1月1日に合併する告知がされています。

SMBC日興証券は三井住友銀行との口座連携サービスが使え(バンク&トレード)銀行と証券残高の一覧や即日入出金が利用できる便利なサービスを展開しています。


管理人の個人向け国債の取引

SMBC日興証券画面
参考)口座開設キッド

個人向け国債の取引手順

(*第49回債を購入したときの例です)
(ログイン後>「お取引」>「個人向け国債」>「取扱い銘柄一覧・購入申込」)以降下記画面参照
SMBC日興証券個人向け国債取引画面
債券のタグから個人向け国債10年変動を選択(49回債)


個人向け国債10年変動取引画面
個人向け国債10年変動の諸条件を確認


個人向け国債10年変動取引画面
キャンペーン対象金額を買付けしました。


個人向け国債10年変動取引画面
買付完了



SMBC日興証券過去の個人向け国債キャンペーン

SMBC日興証券で個人向け国債を購入しました

SMBC日興証券個人向け国債購入画面

SMBC日興証券のキャンペーンを活用

只今、個人向け国債キャンペーン開催中のSMBC日興証券で
第82回10年変動の個人向け国債を買付けました。


10年変動にした理由は、現在下限金利(0.05%)の個人向け国債ですが、半年毎に金利が見直される変動型ならば今後景気が回復した際はそれに伴い金利の上昇が見込めるかもしれない点と


10年と言っても1年経過すれば、直近2回の利息は差し引かれるものの解約可能で急な出費にも対応出来る点です。
(通常解約を申し出て4営業日後にMRFに入金されます)


SMBC日興証券にした理由は、ネットで買付けが可能な点とコールセンターが親切で余り待たされない感があります。最近ではチヤットサービスを開始しているので、分からない事等をチャットで丁寧に応対して貰える所が便利だと感じます。


管理人は他の証券会社も活用していますが、コールセンターに繋がるのに非常に待たされ時間が勿体無いと感じます。


基本ネットでのやり取りですからコールセンターに連絡する事は稀ですが、取引画面の見方等の初歩的な事でも親切に対応してくれます。


又、SMBC日興証券はダイレクトコースを選んだ場合勧誘の電話はありません。

運用中の個人向け国債

個人向け国債10年変動取引画面
SMBC日興証券では47回債、49回債、50回債を運用中


個人向け国債を購入した感想

SMBC日興証券の取引画面はシンプルで分かりやすいです。

個人向国債の申込には手数料や費用は一切かかりません。中途換金したい場合はダイレクトコースの場合コンタクトセンターに連絡します。


管理人の個人向け国債の資金用途は教育資金です。教育資金は何時必要になるかが予測できますので、使う時期に合わせて売却するか償還まで保有するか検討中です。


教育資金等の用途の資金はリスク(将来の不確実性)は取れないと考えているので個人向け国債で安全に運用しています。


始めは1万円の最少単位を購入し、49回債、50回債は個人向け国債キャンペーンを活用しお得に購入しました。


個人向け国債 運用中の利子

利子
2016/12/9現在


運用中の個人向け国債の利子

現在の個人向け国債10年変動47回債、49回債、50回債の利金
個人向け国債は教育資金として使う時期が決まっているので、手堅く元本保証で運用中です。


個人向け国債キャンペーンの入金

SMBC日興証券個人向け国債キャンペーンの入金画面

個人向け国債のキャンペーン現金入金確認

49回債、50回債を各100万円購入したので、26年6月13日と7月11日に個人向け国債キャンペーンとして3,000円づつ入金されています。個人向け国債キャンペーンの魅力は最強です!




個人向け国債の商品性を知りたい方はコチラ
⇒SMBC日興証券インタビュー特集(個人向け国債とは?

SMBC日興証券のNISA口座 キャンペーン中

最大1,000万円分の投資に対する売買益や配当が非課税に!

nisa概要画面

SMBC日興証券の格付け

格付け表画面
日本格付研究所(JCR)

SMBC日興証券の格付けはAA(安定的)です。(JCR)


コメント

SMBC日興証券

参考)「問い合わせ窓口格付け/Webサポート」調査で最高評価の三ツ星

SMBC日興証券のコンタクトセンターの対応

管理人はダイレクトコースで口座開設はしているものの、管理画面の操作方法に素朴に疑問を持ったので、SMBC日興証券のコンタクトセンターに連絡してみました。


皆さんも感じたことがあるかもしれませんが、コンタクトセンターって繋がりにくくないでしようか?前日にプリンターの設定が分らず、ブ〇〇ーのコンタクトセンターに電話した時、全然オペレーターの人が出ず待たされた挙句、


一通りの説明の後「これでやってみてください、ホームページにも掲載してます。」と不親切な対応に残念な経験をしたばかりの管理人はSMBC日興証券はどうなんだろう?少し不安な気持ちで電話をかけてみました。


まず、それほど待たずにオペレーターの方がでてくれ、こちらの質問に対し丁寧に答え、パソコンの操作方法を一緒にやって案内してくれ分かりやすかったです。


当たり前のことかもしれませんがこの当たり前の接客が出来ていない会社は本当に多いいです。



何時も連絡する訳ではありませんが、何かの時の対応が親切だと安心だと感じました。

http://www.smbcnikko.co.jp/news/customer/2016/n_20161125_01.html


チャットでの問い合わせが可能

日興証券チャット

SMBC日興証券では各種商品のお問い合わせやサービス、セミナーの申込方法等々をチャット形式でリアルタイムで回答してくれます。


受付時間は平日8:00~19:00までと時間指定となりますが、実際にチャット対応を使ってみて、これがスムーズでリアルタイムで対応してくれて便利だと実感しています。


例)SMBC日興証券のキャンペーン画面を表示していると上記の様な「チャット担当者がサポート致します。チヤットを開始しますか?」と表示されるのです。
「これって凄いサービス」の一言につきます。金融機関を利用する上でネットと言えども「ちよっと聞きたいけどコレクトセンターに電話するのは・・」と思うことは誰にでもあることです。


とても親切で大きな付加価値だと言えます。

追記、LINEの対応もしています。
オペレーターによる対応でLINEならば内容が残る点とスマホからどこでも気軽に活用できそうです。登録だけしたので次回使ってみます。
平日8:00~19:00


証券会社を活用する上で、頻回に利用しなくてもこの様なサービスは貴重です。good Job SMBC日興証券!!


LINEでの問い合わせが可能

SMBC日興証券 LINEでの問い合わせ可能

以前からチャットでの問い合わせはしていた管理人ですが、LINEでの対応も可能となっているので、早々に「友だち」登録をしてみました。


証券会社を活用する上で知名度、商品、商品種類、ホームページの見やすさ、使い勝手の良さ・・等々の中で「問い合わせ」も実は重要です。電話ができない時でも場所を選ばずリアルタイムで質問に対して回答してもらえるのは便利です。


SMBC日興証券はコンタクトセンターの対応が他と比べ丁寧で迅速だと管理人は感じています。LINEが使えて更に便利になりました。
日興証券LINE画面
受付時間 平日8:00~19:00


⇒SMBC日興証券口座の開設(無料)はコチラ 

最短5日で口座開設可能