個人向け国債キャンペーンTOP>SBI証券キャンペーン

SBI証券の個人向け国債キャンペーン

個人向け国債キャンペーン開催

画像 SBI証券個人向け国債キャンペーン画面


個人向け国債キャンペーン還元率

  • 個人向け国債キャンペーン概要
    募集期間2018/12/6~12/27
    対象債券個人向け国債 変動10年 固定5年  固定3年
    対象者対象期間中に対象債券を合計50万以上購入
    キャンペーン商品購入金額によってキヤッシュバック
    キヤッシュバックの上限は25万円
    ネット購入対応
    キャッシュバック日2019年1月中旬(予定)



SBI証券の特徴

継続的に個人向け国債キャンペーンを開催しているSBI証券は個人向け国債の買付け金額が50万円~と活用しやすいのが特徴です。

更に当サイトより新規口座開設をすると全員に2,000円プレゼントされます!

例)
個人向け国債を50万円購入した場合
当サイト経由で口座開設2,000円+個人向け国債キャンペーン500円
=合計で2,500円プレゼント!!

追記、
個人が買付けできる国債は個人向け国債と新窓販国債があります。
新窓販国債を買付けできる金融機関は限られていますが、SBI証券はネットで買付け可能です。
新窓販国債と個人向け国債の比較等の記事
新窓販国債の中途解約は債券市場で売買され元本保証の商品ではありません。)



又人気のSBI債や円建て債券等の取扱いもネット上で完結できるのも便利な所です。
詳しい説明はこちら


ネット証券会社総合評価NO1 

SBI証券NO1画面


オリコン日本顧客満足度総合ネット証券部門NO1画面

※2016年 オリコン日本顧客満足度ランキング 総合ネット証券 10度目の総合1位

サポート体制も万全画面

管理人もSBI証券で取引しています

SBI証券で個人向け国債・円建て債券の買付だけでなく、NISA口座の開設をし投資信託の積み立てを行っていおります。

iDeCo(確定拠出年金)の積立もSBI証券にしています。29年5月19日からSBI証券の口座管理手数料は残高に関わらず誰でも無料となり益々活用する価値のある証券会社となりました。


SBIグループの動画

SBIグループは、SBI証券に留まらず、住信SBIネット銀行、SBI損害保険、SBIマネープラザ(保険代理店業務から、住宅ローンの代理業務)
その他、多数の企業生態系で、各グループ会社はそれぞれが独立して事業を展開しています。


SBI証券独占販売大人気のSBI債

第34回SBI債は完売しています。

SBI債34回

※SBI債の発行は不定期になります。年に数回、期間限定で販売されていますので、ご留意ください。(SBI債は社債となり信用リスクのある債券です)

第34回SBI債0.70%詳細はコチラ(完売)

SBI証券の個人向け国債キヤンペーン バックナンバー

SBI証券の過去の販売キヤンペーン