信用金庫での個人向け国債キャンペーンの説明12月時

先日、近くの信用金庫を訪れました個人向け国債キャンペーンを開催していたのです。30万円でブランケットがもらえます。

ただ、窓口では個人向け国債を積極的にすすめません、もちろん定期預金という商品があるのと、個人向け国債より何故か投資信託の話を積極的にしていました。これは個人向け国債を販売するより投資信託を販売した方が手数料が儲かるからなのです。商品性が全然違いますね。


そして定期預金が店頭金利の5倍0.125%を国債5年より良い利率と言い放ちました。しかし12月の10年変動は0.17%

今月の国債10年は0.17%とここ最近では最低な金利ですが銀行の数あるキャンペーンが概ね店頭金利の+0.1%で0.125%よりは益しです。

そしてこちらのサイトではこの金利+アルファーのキャンペーンを比較しています。

キャンペーンを活用するとマネックス証券の場合0.25%~0.4%の還元率が現金でもらえ、税金もとられません。利率だけでしたら定期預金を調べると0.4%~のキャンペーンを開催している所もありますが、利率の他に0.25%~0.4%の還元率の現金が貰えるのは嬉しい限りですね。

コメント


認証コード9798

コメントは管理者の承認後に表示されます。