管理人の保有金融資産について

管理人の保有金融資産について

年金問題をはじめ、将来に不安をもったのが投資をはじめるきっかけでした。


そうは言っても、日常の生活を回し、住宅ローンをかかえている身で
投資を実行させるまでには、様々な葛藤がありました。


自分達の現在の生活がやっとの時期、それでも投資の勉強を少しづつやってきました。 一番始めにおこなったのは、とにかく5千円でも1万円でも先取りの預金をすることでした。


何の派手さもないですが、先取り預金をコツコツとはじめました。それと同時にパートにもでました。自給800円で働きました。働いてお金を得ることは、本当に大変です。20代の頃に正社員として働いていたのを、寿退社してしまい、育児に専念した時期を経てのパートです。


年下の先輩から嫌がらせを受けあり(笑)雇い主の傲慢方針の中でも、じっと歯をくいしばり働いきつづけました。


働くとは、仕事そのものもそうですが、人間関係に伴うことです。
必至で働いてもパートの給料はたかがしれています。それでもその中からコツコツ貯金をしたのは、いずれくる子供の教育費のことを考えてのこと


今、漠然としていた子供の教育費が多きくのし掛かっています。親元から離れ学生になった子供の仕送り、学費、生活費は奨学金を借りていても、その負担額の大きさはま、まさしくストレスです(笑)



当面、子供の教育費のためハイリスクハイリターンの投資はできません。現在は個人向け国債、円建債券を中心にローリスクローリターンの資産運用がメインです。


そんな中で401Kを活用し本当に少額コツコツと投資信託を積立しています。


NISAも活用するには1,000円位からもできるので、スタートするため口座開設の申込をしました。


株式の入った投資信託を沢山することは今はできませんが、投資に慣れるためにはたとえ、小額でもやろうと考えています。
1,000円で何が変わる?のかといわれそうですが、自分なりの資産運用で充分と考えています。

資産運用は十人十色です。その人の資産もさることながら今の生活や本人の性格も大きく影響します。投資を行ったことで夜も眠れなくなったり、教育資金が支払えないのでは本末転倒です。


私は、住宅ローンも抱えています。考え方は人それぞれですが500円、1000円の積立投資で投資になれたり、元本割れのない個人向け国債を10,000万円だけ購入する、そんな無理のない所からはじめるので充分ではないでしようか?

コメント


認証コード6233

コメントは管理者の承認後に表示されます。