7月7日発売の個人向け国債の利率が気になります。

今は、ボーナスシーズンという事もあり、銀行の定期預金も特別金利を打ち出しています。


メガバンクや地方銀行等ではそれほど、目立つて良いと思う金利ではありませんが、ネット銀行では、0.4%~の金利を提示している銀行もあり、さすがボーナスシーズン到来と言った所でしようか

ここで、気になるのが個人向け国債10年変動の利率です。6月発行は0.4%に留まっています。新規の方ならキャンペーンを活用することで、100万円でトップクラスの個人向け国債キャンペーンなら+3,000円ですから


0.3%上乗せされることになります。



しかし既に口座を開設している方は、純粋に個人向け国債の利率が気になる所です。



個人向け国債がリニューアル宣言をし
掛け算方式に変更された第35回債は0.77%でした。


0.77%なら高金利で、定期預金より文句なして買付けしますね。


7月7日販売の個人向け国債がネット銀行の定期預金の金利より魅力的なら買付けを検討する方も多いいのではないでしようか?


ユーザーはここの辺を気にしていると感じます。

コメント


認証コード3636

コメントは管理者の承認後に表示されます。