2020年4月過去最低 個人向け国債キャンペーン実施なし

こちらのサイトを運営しはじめたのが、2010年11月ですので、かれこれ
10年近く、個人向け国債のキャンペーンを皆様にお伝えしておりますが、2020年4月、新型コロナウイルスの影響なのか、4代証券の、野村證券、大和証券、みずほ証券、SMBC日興証券を初め、いままで継続的に個人向け国債を実施していた、東洋証券、岩井コスモ証券、岡三にいがた証券、三木証券、丸三証券、第四北越証券、岡三証券は、キャンペーンを見合わせております。

非常に残念な次第であります。こんな状況はこれまでにありませんでした。個人向け国債の発行は通常通りに行っているものの、下限金利の0.05%に留まっており、個人向け国債を購入する時には、キャンペーンを利用する事で、大きなメリットがあります。

そんな中でも、SBI証券、いちよし証券、ゆたか証券、証券ジャパン、三津井証券、エイチ・エス証券、静岡東海証券、山和証券、還元率は下がったものの香川証券、銀行では、埼玉りそな銀行トマト銀行が、この逆向の中でキャンペーンを実施しており、エールを贈りたいです。

不要な外出禁止令が出ている今では、ネットで取引でき、キャンペーンを実施している
SBI証券が最も活用しやすいでしょう。

皆さん、この非常事態の中で、どうぞお身体に留意し、なんとか乗り切りましよう。

コメント


認証コード0301

コメントは管理者の承認後に表示されます。