個人向け国債のキャンペーン現金は翌月に貰える

個人向け国債のキャンペーンは現金プレゼンの金融機関がほとんどです。
その現金は「いつもらえるのか?」と質問あったので、お話します。早い金融機関では翌月の末です。翌々月の末のところが大方多いですね
証券会社の場合は、総合口座に入金になります。

つまり、キャンペーンに該当していれば、早ければ翌月には口座に現金が入金されます。これは嬉しいのではないでしょうか、今、夏のボーナスシーズンとなり、銀行でも定期預金のキャンペーンを実施しています。
そのほとんどは1年から5年物の定期預金がほとんどです。仮に、1年物の定期預金に預け入れをしても、受け取れる利息は、もちろん満期になった時です。つまり1年後というタイムラグが発生します。

しかし、個人向け国債キャンペーンのプレゼントの現金は、早ければ翌月には手元に入るのです。以前金融機関の人にお聞きした際に個人向け国債の購入金額はどのくらいなのか?

それは、様々ですが100万円単位の人、1000万円単位の人も珍しくないそうです。流石に1億円単位の人はまれのようですが、1000万円たど、4万円プレゼントされ、仮に5000万円なら、20万円も現金が貰えることになります。しかも翌月に手元に入るのです。

個人向け国債キャンペーンのメリットはこんなところも挙げられます。

コメント


認証コード4657

コメントは管理者の承認後に表示されます。