夏のボーナスに個人向け国債を活用しよう

夏のボーナスシーズンお金の預け入れ先をどうする?

夏のボーナスシーズンを迎え全国の金融機関では「サマーーキャンペーン」をスタートさせている所が多々あります。ボーナスの一部を元本保証で預け入れたいと考えた時に、ほとんどの人は定期預金を選ぶのではないでしょうか?

身近で聞き慣れた「定期預金」です。安心感もあります。この時期に、比較的高い金利の定期預金のキャンペーンを募集している銀行も多数あります。

間違っても、0.01%の金利で預け入れをしてはいけません。

そんな中で、個人向け国債もボーナスの預け入れ先として検討してみると良いです。

理由は、銀行よりも、国の方が安心で元本が保証されているから
個人向け国債の現在の金利は0.05%とそれほど高金利ではありませんが、本サイトでも紹介しているように、キャンペーンを利用する事で、その魅了が倍増されるのです。

トップページで紹介しているランキング表をご覧いただくと、金利とは別に、現金が貰えてしまします。

例えば、100万円の個人向け国債変動10年を香川証券、三木証券で購入した場合、4000円プレゼントされるので、実に0.4%の還元率となります。

今どき、全国の銀行の定期預金金利が0.4%以上のところは希少です。この個人向け国債のキャンペーンを利用しない手はありません。

身近な銀行とは違い証券会社は敷居が高いと思って尻込みする人もいるかもしれませんが、そんなこと全然ありません。

今は窓口に出向くのではなく、インターネットの環境があれば、
ネットと郵送で口座開設も可能で、個人向け国債の購入も可能です。

SBI証券、マネックス証券、楽天証券はネット証券となりますから
変な勧誘などもありません。

SMBC日興証券でもダイレクトコースを選ぶとネットで対応できます。

もっと一般の人も証券会社を気軽に利用できるのです。
元本保証イコール定期預金の思い込みだけでなく、個人向け国債を活用しても良いのではないでしょうか

コメント


認証コード2135

コメントは管理者の承認後に表示されます。