個人向け国債キャンペーン比較のホームページをご覧頂きありがとうございます。

平成29年の個人向け国債の募集期間は本日で終了します。

年末になり慌ただしい中、皆様いかがお過ごしでしようか?



個人向け国債キャンペーンで今年一番の出来事を振り返ってみると
平成29年3月募集分より、財務省の発表により募集発行事務手数料が見直しされ、下がってしまいました。


その事に伴い個人向け国債キャンペーンの還元率も軒並みダウンした金融機関が大半でした。


個人向け国債キャンペーンの原資は、募集発行事務手数料から顧客に還元するかたちで開催されているので、募集発行事務手数料が見直され
連動するかたちで個人向け国債キャンペーンの還元率がダウンしたのです。


しかし、マイナス金利政策の中、多くの金融機関の定期預金金利が0.01%と低水準の中で、個人向け国債は商品の設計上、下限金利0.05%を保証しており、その事から一般の方も注目する商品となり、


個人向け国債は発行増となり9年ぶりに高水準となりました。

一般の方々の中で個人向け国債が普及してきたのは喜ばしい事で
あります。
しかし、まだまだ個人向け国債キャンペーンを開催こと、金融機関により還元率が違う事をしらない方が多く居るのも現状です。


個人向け国債キャンペーンを使うことで元本保証の商品としては
魅力のある商品であることを多くの方に知って頂きたく


本サイトを運営しております。


平成30年1月募集の個人向け国債は平成30年1月12日からとなります。
より良いキャンペーンを皆様にお伝え出来れば幸いです。

コメント


認証コード9642

コメントは管理者の承認後に表示されます。