物価連動国債 2016年に個人でも買いやすくなる

物価連動国債が解禁されたが、あまり騒がれていないのでその後どうしただろうと調べた所、日本経済新聞によると大手証券会社では1月5日から販売を開始していました。

しかし、1,000万円単位と富裕層向けとしか思えない単位の販売です。1,000万円を物価連動国債でも購入するかと気軽に言えるのは、やはり富裕層です。羨ましい限りですが仕方ないと諦めていた所

2016年度には10万円単位で販売する。記載がありました。
日銀の金融緩和で中長期的にデフレ脱却が進むとみる個人の需要を大きいと判断した結果と記載されています。

10万円単位ならば、気軽とまではいかないものの、一般の個人でも購入を検討できる様になります。

物価連動国債の商品性については財務省のサイトに記載されているので、参考にしてください。
https://www.mof.go.jp/jgbs/topics/bond/10year_inflation-indexed/syouhinsekkei.htm

コメント


認証コード5420

コメントは管理者の承認後に表示されます。