金融機関にインタビューに伺います!

金融機関インタビュー募集

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

昨年、財務省の国債担当者様 ドウメキ氏による個人向け国債と新窓販のセミナーに参加してまいりました。
http://government-bond.dd-saving.com/index.php?go=w9D06N

詳しいセミナーの様子は上記

27年に入り1月募集の個人向け国債募集開始されていますが、
気になる利率10年変動0.2%に留まっています。
http://government-bond.dd-saving.com/index.php?go=5irDZe



この金利の低さの要因は上記でも説明しておりますので省きますが
個人向が気軽に購入できる個人向け国債と新窓販国債、1月募集の利率は低いです。
これだと定期預金で高金利の所と検討したくなります。



昨年、個人向けでも購入できるようになると言われている「物価連動国債」がどうなっているのか?この情報がなかなかわからず
先日のセミナー時に直接質疑応答ができれば、国債担当者にお聞きしたい所でしたが、事前の質問以外は受付けないスタイルだったのが残念でした。


これからも、個人が安心して気軽に購入できる様々な国債の情報や初心者向け資産運用を発信してまいります。


金融機関の方がたのお話しや考え方、各金融機関の特徴などを一般市民目線でお伝えしたいと考えています。


数ある証券会社でもその特徴は違います。「わが社の特徴はこれだ!」と名乗りを上げて頂ける金融機関が御座いましたら、お話しに伺いますので、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。


メールにてお気軽にご連絡下さいませ。
当サイトは一般ユーザーに少しでもお役に立てるように微力ながら
運営しております。

    コメント


    認証コード9471

    コメントは管理者の承認後に表示されます。