11月募集の個人向け国債利率下落

11月募集の個人向け国債利率下落

個人向け国債利率画面

個人向け国債を購入する上で気になる利率ですが11月募集の10年変動が、0.29% 5年固定0.08% 3年固定は最低保証金利の0.05%に下がりました。


変動10年に関しては、今後どう変動していくかは楽しみな所でもありますが、固定タイプの物の金利は正直低すぎます。キャンペーンを活用し買付けすると、大手証券会社の還元率は100万円で0.3%相当に値しますからまだ魅力はありますが、キヤンペーンを活用しないなら、高金利の定期預金を見つけた方が良いのではないかと考えます。

もうすぐ、ボーナスシーズンに入り各金融機関でも冬のボーナスキャンペーンを打ち出してきます。今後の個人向け国債や定期預金のキャンペーンの動向を見極めることが重要です。


随時更新していきます。

コメント


認証コード4805

コメントは管理者の承認後に表示されます。