ネット証券さん個人向け国債キャンペーン頑張れ!!

個人向け国債が毎月発行されるようになり、以前より買いやすくなりました。
それに伴い、各証券会社でも、今まで四半期毎のキャンペーンを毎月開催するなどの変更がみられます。


何度もお話ししますが、個人向け国債自体は何処の金融機関で購入しても同じ商品になりますから、近所のゆうちょでも信用金庫でも購入は出来ます。



何処で買っても、その発行の元本は利子は全て国が責任を持つ特性があるからです。
ならば、少しでもお得に購入した方が良いのでキャンペーンの比較を皆さまにお伝えしています。



傾向とすれば、老舗の証券会社、 SMBC日興証券、野村証券、大和証券、みずほ証券等の還元率もよくお得といえます。特に500万円からの還元20,000円とアップすることから、資金に余裕がある方は人気のようです。


今更ですが、このキャンペーンは個人向け国債の利子とはまったく別物です、通常の利子のプラスアフファーで500万円で20,000円つまり0.4%貰えます。 20,000円という金額は結構大きいのと思います。

ちよっと贅沢な食事や、探せば旅行にも行けますし、欲しかった物を購入するにもOK、もちろん再投資で個人向け国債を買っても良いし、考え方によっては投資信託やミニ株の購入資金にしても良いわけです。


株式等は元本保証ではないですが、プレゼント金額でもらった資金なら、リスクが伴っても
ダメージは少ないのでは?


4代証券の他の証券会社も還元率をアップし頑張っているのが、分かります。
2番手にネット証券が上げられます。SBI証券は以前から毎月キャンペーンを実施していました。50万からキャンペーン対象で良心的とも言えました。ただ、還元率に関しては他の証券会社に劣るので残念ではあります。


ネット証券の中で、マネックス証券はあまり国債の力をいれていないのか?キャンペーンをするタイミングが今のボーナスシーズンではなく、5月に行った以来キャンペーンを開催していません。毎月個人向け国債キャンペーンを開催しなくても、「やるなら7月でしよう?」と考えてしまいます。

楽天証券も現在個人向け国債キャンペーンのキャンペーンは開催していません。
カブドットコム証券はそもそも、個人向け国債を扱っていません。(残念)

証券会社を活用する上で元本が保証されている商品と言ったら個人向け国債位です。初心者には有り難い債券です。



銀行や信用金庫、信用組合などの金融機関より馴染みの薄い証券会社を身近に活用できるのが、個人向け国債です。便利なネット証券がモット個人向け国債キャンペーンに注力して頂ける事を願います。


還元率が他社より劣るなら、キャンペーン対象金額を低くする等の工夫をすれば、もっと多くのユーザーが利用できます。

銀行に特徴があるように、証券会社にも特徴がありますから、使い分け複数の証券会社に資産を分散させるという考えもありますが、最初にご縁がある証券会社とは、比較的長い付き合いになりますから、利便性の良いネット証券さんにはもっと頑張って欲しいです。


コメント


認証コード3389

コメントは管理者の承認後に表示されます。