地方債

債券は国や地方自治体、企業にお金を貸す代わりに金利を受け取る仕組みです。

国の場合は国債、地方自治体の場合は地方債、企業の場合は社債となります。

信用度は国、地方自治体、社債の順位です。債券で気を付けるのは債務不履行です。これは償還時に元本や利息が支払われないリスクがあるという事です。(信用リスク)この発行体の信用リスクを第三者機関が評価したものが格付けと言われています。



日本格付投資情報センター(R&I)、日本格付研究所(JCR)、ムーディーズ、スタンダードアンドプアーズ(S&P)等があります。



BBB(トリプルB)以上が投資適格格付けとされ、BBからDは投機的格付けとされ、BBB以上でないと個人は投資するべきでなないと言われています。



例えば、横浜市が発行している「ハマ債」はAA-ランクの最上位ですので信用度は高いと言えますが、平成26年度第1回「ハマ債」の詳細は

  • 利率0.22%(税引前)
  • 申込単位 10万円単位
  • 期間5年

利率が0.22%は残念と言えます。

地方債も今はネット証券やダイレクトコース等でネットで買付け出来るのは、便利と言えます。

コメント


認証コード8299

コメントは管理者の承認後に表示されます。