個人向け国債変動10年の利率

7月募集の個人向け国債変動10年の利率が気になっていましたが、0.37%と6月募集の0.40%を下回ってしまいました。この利率の面だけをみると残念です。


今現在銀行の定期預金もボーナスシーズンということで、今回の個人向け国債10年変動0.37%より高金利の金利を提示している銀行もあります。


しかし、個人向け国債は各証券会社が独自でおこなっているキャンペーンが魅力的です。


通常の利息にプラスアルファーで貰えるキャンペーンの還元率の良さは、100万円だったらトップクラスの還元率の場合0.3%に相当する3,000円をプレゼントされます。


500万円で0.4%、20,000円貰えるのはお得です。

この個人向け国債キャンペーンが密かな人気になっています。


「個人向け国債を購入するのに、何が必要か?」の質問がありますが、購入したい金融機関の口座が必要になります。


この口座開設に関しても、不定期でキャンペーンを開催している金融機関もあるので、上手くこのキャンペーンを活用すると、更にお得に個人向け国債が購入できます。


利率の面だけでは、銀行の定期預金の方に軍配が上がりますが、キャンペーンを活用すると個人向け国債はお得です。


気をつけたいのは、個人向け国債は全て1年以上保有するといつでも中途換金できますので1年以上は使わない資金で購入する必要はあります。

コメント


認証コード4975

コメントは管理者の承認後に表示されます。