個人向け国債のキャンペーン情報 販売会社のキヤンペーンの比較を解説しています。毎月更新

SBI証券で新窓販国債を購入しました。


Top / 新窓販国債

新窓販国債

新窓販国債概要画面
財務省HPより引用)
新窓販国債のメリット
●2年・5年・10年から運用出来ます。
●5万円単位で購入可能
●目的・ニーズに合わせて選べる
●法人・マンションの管理組合等も購入可能

個人が購入出来る国債です!

個人向け国債と新窓販国債は個人が購入できる国債です。
新窓販国債は機関投資家が市場で売買している国債と同じ金融商品になります。


個人向け国債との大きな違いは市場でいつでも売却が可能ですが、国の買取制度のある個人向け国債と違い中途換金の場合、売却益又は売却損が発生します。


個人向け国債よりリスクが違う分利回りが高くなっています。


SBI証券でネットで買付け

SBI証券画面

新窓販国債買付手順画面

新窓販国債買付手順画面

新窓販国債買付手順画面

新窓販国債買付手順画面

新窓販国債買付け手順画面

新窓販国債買付け手順画面

新窓販国債買付け手順画面

新窓販国債買付け手順画面

第338回利付国債をSBI証券で買付けしました。


現在、個人向け国債のキャンペーンを活用できる資金がなく個人向け国債より中途換金する場合リスクはあるものの、個人向け国債より金利が良い面とSBI証券ならばネットで完結できる手軽さから、買付最低額の5万円を購入し運用することにしました。

新窓販国債を購入する場合は個人向け国債との商品性が相違しますので、新窓販国債の商品性を良く理解することをオススメします。
参考)
http://government-bond.dd-saving.com/index.php?go=w9D06N

新窓販国債の買付けができる証券会社は以外と限られています。
野村証券やSMBC日興証券は現状では取り扱っていません。(27/5/19現在)


SBI証券について

SBI証券は全ての取引きをネットで完結できる手軽さと各種手数料が業界NO1の安さで定評のある証券会社です。SBIホールディングルの傘下にSBI証券があり、爆発的な人気のSBI債はSBI証券の独占販売となっています。

管理人はSBI証券で円建債券、投資信託の積立を運用しています。


⇒限定企画 SBI証券 全員に2,000円プレゼントされる!!口座開設はこちら(無料)


powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional