Top / きりしん個人向け国債キャンペーン

きりしん個人向け国債キャンペーン

きりしん30年6月から8月

夏の元気キャンペーン
平成30年6月11日~8月10日 個人向け国債を50万円以上購入した方に、洗剤か蕎麦を先着、3000名にプレゼント

桐生信用金庫の「夏の元気キャンペーン」の中で個人向け国債が対象になっています。
国債50万円以上で、粗品では割に合わない感じがします。



きりしん過去の個人向け国債キャンペーン

きりしんに行ってみました。

桐生信用金庫個人向け国債キャンペーン画面

桐生信用金庫の個人向け国債キャンペーン

保温ランチポットが気になり、車でドライブすること1時間「きりしん」到着!

店頭にお目当ての保温ランチポットが飾ってありましたが、流石に画像は撮れませんでした(残念)

ランチポットとあったので、ご飯やカレーも入るのかと思っていたのですが、カレーやシチュー専門容器でした。想像していたより「ちゃちい」(笑)

今回のキャンペーンは個人向け国債、投資信託、個人年金保険、一時終身保険が対象、窓口でザックリと商品説明をしてもらいました。


個人向け国債は元本割れはしない、投資信託は毎日売買が出来3%以上の利益を狙うことも可能、(元本保証ではない)、個人年金保険は長く置いておけるなら(10年)最終的に1%位で運用できる・・信用金庫だけでないが投資信託も個人年金も一時払い終身保険も手数料の高い商品だから買ってはいけない


冬のあったかキャンペーンにはない定期預金があったそうで、金利が「5倍」で完売してしまったとの話、5倍で何パーセントなんですか?と質問したら、「0.125%」ですって、そして驚いたのが個人向け国債5年固定より良いと話していた。


確かに、個人向け国債5年固定は「0.05%」の利率ですが、10年変動なら0.21%ですよーと言いたい気持ちを抑え、5年固定と比較するなんて嘘じゃあないけど、「ずるい」と感じました。


定期預金の「0.125%」は全国的にみて決して高い利率ではない
親切にいろいろ説明してくれたので好感は持てましたが、本当に良い金融商品を勧めていない気がする信用金庫も窓口は営業だと感じた。


信用金庫で個人向け国債キャンペーンを開催している金融機関は珍しいのでそのことは好感がもてます。

⇒個人向け国債!販売会社別キャンペーンの完全比較